トコジラミ駆除のために

南京虫

最新の駆除法とは

南京虫は、正式名称をトコジラミと言います。トコジラミと言っても、所謂シラミの仲間ではなく、カメムシの一種です。トコジラミを潰した時に出る悪臭もカメムシの特徴の一つと言えます。そして、最近問題となっているトコジラミには、もう一つの困った特徴があります。それは、家庭用殺虫剤が効きにくいということです。すでに、ゴキブリやハエ用の殺虫剤には耐性が出来上がっていて、効果が今一つという報告もあります。また、殺虫剤が効いても、細かい溝に入ったトコジラミにまでは噴霧できません。そのため、卵を持った成虫の侵入を許せば、2、3カ月後には数百匹にも増殖することになります。そのようにならないためにも、徹底した南京虫駆除が必要です。ただ、南京虫駆除は、個人の力では限界があります。南京虫駆除のためには、専門業者の力を借りることがお勧めです。業者を選ぶ時は、南京虫駆除を業務内容として紹介している所を選ぶことです。最新の南京虫駆除業者の中には、薬剤を使わずに南京虫を死滅させる技術を持った会社が結構あります。この手の業者が使用するのは、瞬間冷却剤を使った散布剤です。瞬間冷却剤を散布すれば、成虫も卵も同時に死滅させることができます。薬剤を散布すれば、害虫に更なる体制を持たせる危険性もありますが、瞬間冷却剤ではその心配がありません。そして、薬剤被害が心配される、幼い子供のいる家庭にも喜ばれています。さらに、殺虫剤のアレルギーがある人に非常にお勧めです。

Copyright© 2018 【住宅被害を未然に防ごう】シロアリ対策なら専門業者にお任せ All Rights Reserved.